ひしの南蛮を食べよう!

投稿日: カテゴリー: 未分類

やあ!こもろんだよ!

今日は、

信州の伝統野菜ひしの南蛮のおいしいレシピを紹介するよ!

このレシピは、

今年の1月25日に開催した

農村女性ネットワークこもろ『わたしの自慢のお料理作品展』に出品された、渡部五代さんの作品だよ!

作品展の時は、ひしの南蛮がなかったから小さいピーマンで代用したんだって!

見た目もかわいいね!

 

ひしの南蛮は、7月中旬~9月下旬まで、眺望一番ひしの直売所で販売するよ!

みんなもぜひ作ってみてね♪

 

 

こもろん賞受賞作品 レシピ 

    「かわいい形をそのまま食卓へ ひしの南蛮の肉づめ」

 

 

こもろん賞

 

 

<材 料>

(3人分)

玉ねぎ 小玉1個

ひしの南蛮 15個

合いびき肉 150g

パン粉 1カップ

卵 1個

人参 少々

塩・コショウ・鶏ガラの素 少々

 

 

<作り方> 

①玉ねぎを細かく切り、人参と油をひいたフライパンで炒める

②豚と牛の合いびき肉にパン粉と卵を入れて練る。

③②に塩、コショウ、鶏ガラの素を入れて味を付ける。

④バラバラになった肉に粉末寒天をまぜ合わせひしの南蛮に詰める。

⑤④を火にかけてあぶるだけ、お肉に火が通ったら出来上がり。

 

 

<作品エピソード>

夕食に変わった物を作りたいと思い考えました。

ひしの南蛮は、孫もパパもジジもみんなが食べられます。

ひしの南蛮は、小さくかわいいので、一口で食べられてお弁当にも向いています。

ひしの南蛮のきれいな緑色をそのまま活かせる一品です。