信州農業MBA研修受講生を募集します

投稿日: カテゴリー: 農業

1 目 的

県は、第3 期長野県食と農業・農村振興計画において中核的経営体の育成を掲げており、自社の経営改革に向け意欲的な農業者を対象に、経営者として必要な経営ノウハウや課題解決能力を身につけ、経営力向上と経営発展を目的とした体系的な研修会を開催する。

2 主 催

長野県、信州農業MBA研修実行委員会(長野県農政部農村振興課、長野県農業大学校、JA長野中央会、長野県農業会議、長野県農業開発公社、長野県農業担い手育成基金、長野県農業再生協議会担い手農地部会)

3 研修日程

令和元年11月~令和2年3月(月1~2回程度、全8回、視察研修1泊2日含む)

4 研修方法

・各分野の第一線で活躍されている、経験豊かな講師を招いての講義やグループワークを実施
・農業経営を行うにあたり必要となる経営理念や経営戦略などの「経営管理」「マーケティン
グ」「労務管理」「財務管理」等実務的な技術や知識の習得
・県内外先進経営者の実践事例をもとにした講義や視察研修の実施
・全体の研修時間は、自宅学習を含め概ね70時間程度
・全カリキュラムを通じて自身の経営理念、事業計画を作成し発表
(詳細は別紙カリキュラム)

5 応募要領

(1)募集人員 20 名
(2)応募締切 令和元年10 月25 日(金曜)
(3)応募方法 長野県のホームページに掲載する「令和元年度信州農業MBA研修受講申込書」に必要事項
を記入し、電子メールにてMBA研修専用アドレスnougyou-mba@pref.nagano.lg.jp へ提出
(4)応募要件
1.県内在住で、概ね5年以上の農業経験年数を有し、既に農業技術を習得し、自らの農業経営を改革する意欲ある青年農業者や後継者、農業法人等の幹部候補を目指す社員や雇用就農者等
2.(品目により異なるが)現在の販売額概ね1 千万円以上で、販売額概ね3 千万円以上を目指す者
3.受講申込書及び研修レポートや課題、事業計画書をPCで作成し、電子メールにより提出できる者
4.原則、全講座を履修できる者。ただし、やむを得ない理由により受講できない場合は、補習対応
(※補習とは、欠席した講義のテキストと音声データにより自宅学習)

6 受講料

20,000 円
※宿泊研修に係る宿泊費、交通費等は、別途受講者負担

7 受講生の決定

受講申込書により審査し、受講決定者には令和元年11 月6日(水曜)までに直接通知

8 その他
(1)提出された個人情報は、長野県個人情報保護条例等の規定に基づき適切に管理し、本事業の実施のために利用します。また、事業実施にあたり関係機関において情報を共有することがありますのでご了承願います。なお、情報共有する関係機関は事前にお知らせします。
(2)都合により、開催内容が変更になることがありますので、ご了承願います。
(3)本研修は、農林水産省「農業人材力強化総合支援事業」を活用した研修です。研修終了後、受講生へのアンケート調査や営農状況の調査等を行いますのでご了承願います。

 

 

応募はこちらから。