山羊、鶏などの家畜を飼育している場合は報告が必要です!

投稿日: カテゴリー: 生産者農業

家畜伝染病予防法により、牛、豚、山羊、羊、鶏、アヒルなどを飼育している方は、飼っている頭数・羽数や目的にかかわらず、毎年、家畜の種類、頭羽数頭を家畜保健衛生所を経由して県知事に報告することが義務付けられています。

まだ報告をされていない方は、佐久家畜保健衛生所(電話0267-62-4123)までご連絡ください。

なお、報告が必要な畜種及び頭羽数は以下のとおりです。