金曜日は夕市へ(6週目)

投稿日: カテゴリー: 未分類

夕市のお知らせです。

今週は三岡ふれあいセンター直売所が出店します。

おすすめ品は、ももそら南蛮とうもろこし夏りんごです。

【もも】この時期の桃は、山根、なつっこ、おどろき等種類がたくさん出ています。
 選び方:全体がはっきりした紅色に色づいているもので、枝のある方の色が白いもの   が、食べろだと言われています。
 甘みがあるのはお尻の部分ですので食べるときは、みんなにおいしい部分が行きわたる
ように縦のくし形に切ると良いそうです。


 保存方法:ももは、保存があまり効かない果物ですが枝のまわりが緑の物は常温で、追熟して
ら冷蔵庫の野菜室に入れると良いそうです。

 ただ、冷蔵庫で冷やし過ぎると味が落ちてくるので、食べる1~2時間前に冷やすのがおいしい食べ方のようです。

【そら南蛮】信州伝統野菜に認定されているそら南蛮は、三岡・耳取地区で30年以上前から、栽培されています。形はピーマンのようですが、果肉が上(空を)を向いて実ることから名付られたと言われています。
 皮が薄く果肉は厚く、焼いて食べると甘ーい果汁と、とろける果肉の食感で。果肉がやわらかいため、煮ると形が無くなってしまうのでご注意ください。種とヘタはそのままに丸ごと食べられます。

【夏りんご】8月下旬から9月上旬にかけて収穫される早生のりんご。
 名前は、シナノレッドです。甘みと酸味のバランスが良く、果汁は多めで、口当たりが良いです。
 つがるとビスタベラのかけ合わせで、250g~300gのやや小ぶり。
 選び方:りんごの選び方は、お尻を見て緑色の部分が少ないものが食べごろと言われています。


 貯蔵性:常温で1週間、冷蔵で1ヶ月程。

    お取り置きも、承ります。お帰りの際にお立ち寄りください。
    みなさまのお越しをお待ちしております。

【日にち】8月22日(金)
【時 間】午後4~6時
【場 所】相生会館

 

三岡ふれあいセンター直売所おすすめ品