4月20日はジャムの日

投稿日: カテゴリー: 小諸の農産物暮らし・営み生産者農業食育

日本ジャム工業組合が平成27年(2015年)7月27日に4月20日をジャムの日と制定しました。実は小諸市にゆかりのある記念日です。小諸市はいちご生産発祥の地とともに、ジャム製造発祥の地でもあるのです。

明治43年(1910年)4月20日、塩川氏が「御牧いちご」のルーツとなるいちごを使ったジャムと洋桃缶詰を明治天皇に献上した記録が残っており、日本のジャム産業の発展に大きく貢献したこの日をジャムの日と定めました。

詳しくは小諸のいちご栽培とジャムの日まで

 

この記念日に、ジャムを使った料理はいかがでしょうか?

簡単でヘルシーです

ジャムを使った点心でエスニックな飲茶タイム

kokuu0419