いちごジャムを食べよう

投稿日: カテゴリー: 小諸の農産物

4月20日は、小諸にゆかりの記念日『ジャムの日』です。

小諸市内の小中学校では4月、この日にちなみ、給食室でいちごジャムを手づくりして給食に出しています。

食を通して、子どもたちに小諸のジャムの歴史を伝えています。

今日は、『布引いちご園』のいちごで作りました。学校で作るジャムは、甘さ控えめです。

クラスでは、給食のお当番さんが配っています。

『甘酸っぱくて、おいしい~。』と、子どもたちは、春の甘い香りを味わっていました。

坂の上小学校の献立です。地域食材がたっぷりです。

【今日の献立】

小諸小麦食パン

信州サーモンとじゃがいもの香りあげ

小松菜とコーンのサラダ

青大豆のスープ

紅ほっぺのいちごジャム