間伐体験行いました

投稿日: カテゴリー: 暮らし・営み

東京都の江戸川高校が、毎年小諸市に合宿に訪れます。

今年は、その合宿中に間伐体験を行うことになりました。

ノコギリを使った事のない生徒が多い中、佐久森林組合の方に、ノコギリの使い方や木の切り方・倒し方を教わり、スタートしました。

枝が込み合っていて、なかなか倒れない木もあり、最後はみんなで力を合わせ押し倒しました。

木を切ることは、とても大変な作業でしたが、みんなで協力しあうことができいい体験となりました。

 

 

~作業の様子~

DSC02774  倒す方向に受け口を作り、反対側を切っていくと、、、

DSC02780  みしみし、ばきばきと音を立て豪快に倒れます。

DSC02783 枝をきれいに落とし、

13728906_503926099802577_3343118922284811815_n 長さを揃えて終了です。

 

間伐体験を終えると、日が差し込んで、林の中が明るくなります。

間伐する(間引く)ことで、残った木が太く立派に育っていきます。