癒しの農体験をつくろう「小諸アグリシェア」

カラダとココロの疲れが取れない毎日を送っている「都会で働く人」たちに向けて、プログラムを開発します。

 

例えば、

リタイア後のセカンドキャリアに向けて「農業技術」を共有したり、

企業の新入社員研修で、「食」を支えている農の文化や体験を共有(=農育)したり、

カラダとココロの疲れが取れない人たちに、ヘルスケアの観点から農作業や農風景を共有することで、

「耕し育てる農」から「共有する農」へシフトします。

 

癒しの農体験の共有=小諸アグリシェア

 

 

秋のヴェレゾンツアー「新たな収穫祭のカタチ」

2020.10.10 開催

@グラン・ミュールカワグチ葡萄園

注目の銘醸地「千曲川ワインバレー」で昼はワイン用ぶどうの収穫で汗を流し、夜は栽培者を囲んでのメーカーズディナー。

”小諸の土”産のテロワールを感じるプログラムです。