のこり染め

投稿日: カテゴリー: 未分類

DSC_1401

先日、軽井沢国道18号バイパス沿いにある沢屋さんにお邪魔した際に見つけました。

 

「のこり染め」という商品だそうです。

 

なんの「のこり」かというとジャムやジュースの製造過程で出る残渣を利用して、 色を染めているとのこと。

沢屋さんには、小諸の大里地区の農家さんからたくさんのブルーベリーをお届けしています。

沢屋さんのブルーベリージャムの製造過程で出る残渣を岐阜県のメーカーさんに提供し、 タオルなどの「のこり染め」として商品化されています。

 

これまで捨てていたものをこうして利用して、素敵な商品になって、消費者のみなさんに お届けしている。

いいお話だと思いクリスマスにみなさんにご紹介させていただきました。

 

~ちょっと裏話~

通常、ジャムやジュースの残渣は、「産業廃棄物」の扱いになり、営業許可をとる必要があります。 「のこり染め」を製造、販売しているのはアパレルメーカーさんなので、もともと営業許可はありませんでした。 この商品企画をはじめて約1年半をかけて営業許可を取得されたとのことです。

 

◎リンク

のこり染め-KURAKIN

沢屋ジャム

                                        りあるこもろん