小諸のおいしさがギュッと!

投稿日: カテゴリー: 未分類

やあ!こもろんだよ。

さぁ~て今回も、おいしいレシピを紹介するよ!

 

前回の

ひしの南蛮を食べよう!に引き続いて

第2弾!

 

農村女性ネットワークこもろ「私の自慢のお料理作品展」に出品された、塩川チエミさんの作品だよ!

この作品は、優秀賞をとったんだ!

 

 

 塩川家直伝!毎年欠かせないおいしいレシピなんだって!

 

主役は、夏に取れた野菜たち!

みんなも、作ってみてね。

 

 

優秀賞受賞作品 レシピ

     小諸のおいしさギュッと漬けてね 福神漬け

 

優秀賞

 

 

<材 料>

きゅうり・みょうが・セロリ

しょうが・しその実・ネギ

キャベツ

砂糖・塩

松前漬の具・酒粕

切り昆布・とうがらし

ビミサン・生しょうが

 

 

(トッピング)

カリカリ梅漬け(刻み)

野沢菜漬け(刻み)

 

 

 

<作り方> 

(下漬け)①きゅうり、みょうが、セロリ、しその実は収穫した時に20%のしおで漬けておく。 

     ②セロリ  ときゅうりは塩漬けした後、粕に砂糖をプラスして漬ける。

 

(本漬け)①みょうが、しその実は水につけて塩抜きをする。

     ②きゅうり、セロリ、みょうがは食べやすい大きさに切る。

     ③樽にネギをきざみいれ塩をまぶす。

     ④きゅうり、セロリ、しその実、みょうが、ショウガを加え切り昆布、ビミサンで味を付ける。

     ⑤最後にキャベツのざく切りを塩でまぶし、一緒に漬け込む。 

 

 

 

<作品エピソード>          

おばあちゃんから受け継いだ味です。毎年、夏になると作る我が家の定番です。             

トッピングに刻んだ野沢菜漬けと、カリカリ梅をプラスすると色合いも良く仕上がります。